スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日ミステリーツアー

10月が誕生日の主人と私
ツーリストから「お誕生日ミステリーツアー」の案内が届きました
前からミステリーツアーに興味のあった主人と出かけてきました

新宿から上野に寄っていざ出発!

この時季だから北の方へ紅葉かな?
添乗員さんは決して行き先を教えてはくださいません!
そして最初に立ち寄ったのは
栃木県にある、藤で有名な「足利フラワーパーク
只今開催中の「パープルガーデン」の名にふさわしく
紫のハーブがあふれんばかりに咲いていました
pa-puruga-den.jpg

バラ園もありました
春の豪華さはありませんが、花の色がどれも
冴え、とても綺麗でした
baraaki.jpg

他にクレマやスイレンも咲いていました
藤の花はネットでしか見たことがありませんが
来年こそは本物を見に来たいと思いました
只今クリスマスイベントに向けイルミネーションの工事が進行中
irumi9.jpg

よく見ると藤棚の下には
イルミ用の棚が出来ていて、その下には
藤の花のごとくのイルミがびっしり下がっていました



次に行ったのは桐生
丘の斜面に植えた小菊の里は赤堀町の町おこし
20071030021157.jpg


まだ三分咲きでした
バスから丘に向かって歩いていきました
汗ばむくらいの陽気でしたが、風がさわやかで
とっても気持ちがよかったです

...続きを読む

スポンサーサイト

ソウルの続きです

今回の撮影ツアーの参加は私にとっても突然な出来事でした
10月2日に飛行機のチケット予約し3日にツアーの予約
4日の早朝にソウルに出発!
サプライズ続きで帰ってまいりましたが
舞い上がってしまい、その間のコメントに気付かぬまま
サプライズの記事をアップしてしまいました

遊さん、anzuさん、はっちゃんごめんなさい
また続きに戻りますのでよろしくお願いします

ソウルの途中でしたので続きを・・・


泊まったホテルにお粥の美味しい評判のお店がありました
朝から続々お客様が食べにきて、店内はたちまち満席
値段はホテル内とあって高目の10000ウォン(約1300円)相場は半額位
色々種類がありましたが、きのこ粥を注文
やはり美味しさは格別でした
kinokogayu.jpg



叉次の日も食べに行きました
今度は野菜粥に
中に野菜が沢山入っていて、これも美味しいお粥でした
asagohannha.jpg



韓国のスタバはどんな飲み物があるのかしら?
ずっと気になっていましたので、混まない時間帯に
モーニング食べに行きました

飲み物は特別変わったものはありませんでした
ショーケースの中に見つけた
可愛らしいお餅
韓国ならではの商品なのでこれとカフェオレを注文しました
お友達と半分にして味わいました
四角のほうは甘みの薄い少々固めのお餅
まるっこい方はリンゴ味のモチモチ感で、
甘くて柔らかなお餅のようでした

これはカフェオレより、やっぱり五味子茶とのほうが相性がいいかも?

店内には、かなり長い間いましたが空いていました
それもそのはず、外に出たら朝から屋台がありました

おでんや、さつま揚げ、韓国海苔巻き等
ほとんどの値段が1000ウォン~2000ウォンとリーズナブル

お粥より高いスタバでは、地元の人は敬遠するはず

屋台でもおでんとトッポキ食べ、海苔巻きも買いました


このあと叉お粥食べることに・・・

...続きを読む

鎌倉に行きました

鎌倉駅に11時集合し今日が初日のキルト展「鎌倉ステッチ」へ
キルトの日和
http://kirutobiyori.blog69.fc2.com/

斬新なデザインのキルトが素敵に展示されていました
まだまだ沢山ありましたが写真がボケてしまっていました
kirutoten.jpg

手の込んだ可愛いらしい和柄のパッチワークのバックが
気に入って買うことにしました

...続きを読む

コスモス

先日に行った昭和記念公園のコスモスです
看板には「今が見頃」と・・・
昨年と違って姿の美しいこと!
コスモスの間の道を歩くと何故かこの年になっても
乙女チックになれるから怖い(激爆)
syouwakinennkouen2007.jpg

明日は鎌倉
なので大急ぎでアップしました

撮影ツアーでのサプライズ!!

撮影ツアーも最終日
今日も彼はお休みでした

帰り仕度をし、鞄はバスの下の荷物入れ
人数が多いので朝ごはんのお粥は、時間貰って
各自好きなお店で食べることに・・・

バスに戻ると今日の予定の説明がありました

「情報が耳に入っていると思いますが、今日はヨンジュンさんのマネージャーファンさんの結婚式です。会場はロッテホテル。このツアーでは直接お連れしませんが、行く行かないは各自の判断とします。
2時20分までにバスに戻ること。これからは自由行動とします」

さ~て私はどうしましょう・・・
式の前に専用の美容室に行くのは確実
でもここ「明洞」からは遠いし、自分達でタクシー拾い叉ここ
ロッテホテルまで戻り結婚式となると、時間的に不安・・・

結婚式場の「ロッテホテル」のすぐ前にいるのだから
やはり確実なほうをひとつ選びました

となると
披露宴の宴会場はどこかしら?
私もヨン友さんに付いて行きました

そのうち顔見知りが増え6~7人になり、荷物運んでいました
通りがかりのボーイさんに「ファン何とかカンとかジュセヨ?」と聞こえたと思ったら
エスカレーターの上と教えてくださいました

「いいのかしら?こんな簡単に教えてしまって、本当にここかしら?
でも大きな宴会場前にはすでに、お祝いの花輪が
よく見ると「BOF」からも花が届いていました
kekkonsiki.jpg



韓国のこのお祝い用の花輪は造花に生花が挿してありました
叉ご祝儀は会費せいのようで、受付の台に封筒が置いてあり
各自そこで入れて、用意してあった大きな箱に入れました
格好もラフですので、女優さんさえも凄く地味目でした

受け付けの後ろに一番前で見ていましたので、濃いサングラスかけた
全身黒尽く目のヨンジュンSSiga
目の前を颯爽通りました

まさか結婚式の模様まで拝見できるとは思いもしませんでした
行儀よく、並んで帰りを待っていましたら
「せっかく日本から来た家族の皆様にも祝ってもらいたいから
扉を開きます。花嫁さん退場したら〆ます」と・・・
でも扉は最後まで閉めずにいてくださいました

ヨンジュンさんの席は正面の左のスクリーン近くでした
目が慣れてきましたら、遥か彼方の撮影現場を見ていたせいか
パソコン休んでいたためか、肉眼で彼の顔がはっきり見えました

合同記念写真の撮影にも加わり、ライトが当たり、
彼のリラックスした笑顔が一層よく見えました

二時間くらい過ぎた頃席を立ちました
帰りは薄い色のサングラスのヨン様が扉から出て立ち止まり
片手を胸におき、嬉しそうに微笑んでくれていました

そしてこちらに向かって7~8歩、歩き私の正面に立ち止まって
素敵な笑顔で手を振り微笑んでくださり、そのまま歩いて帰られると
思いきや
私の前でくるっとユーターンし、非常口からお帰りになりました

まさかこんなサプライズがあると思わなかったので
デジカメのバッテリー充電してなかったので
肝心の写真が一枚撮っただけで何もありません!

並んでいる時予習ばかりしていたので、すっかりなくなってしまいました
撮ってもよい時にドジするなんて!

言い訳、写真写せなかったから、お陰で
目の前のヨンジュンssi穴のあくほど見つめることができました









大王四神記撮影ツアー3

今日も撮影はありましたが、予想通り
ヨンジュンssiの出番はありませんでした

そんな訳で今日は午前中は近くにある
朝鮮大朝第22代の正祖王が築いた
世界遺産の「水原華城(スウォン・ファソン)」へ行きました
sulon.jpg

水原華城の城郭は徒歩で一周すると3~4時間はかかるそうです
時間がないのでとりあえず、階段を上って丘の上から町を眺めました

この市街地に残る雄大な城郭は
近代的工法を結集した韓国の城郭の最高峰だそうです

行きの階段も息を切らし、休み休み上がって行きましたが
下りの階段は一層辛く、足がガクガク、足元ふらつきながら
やっと下ってきました

自分では、なかなか訪ねる機会がありませんので
撮影のない時は、こうして観光地訪れるのもいいものです
kaziya.jpg

午後からは眼鏡市場のコマーシャル撮影に使った
スタジオと
大王四神記でヨンジュンssiも1日だけ撮影に参加の
鍛冶屋村のセット(中には入れませんでした)

...続きを読む

大王四神記撮影ツアー2

二日目も同じ場所で撮影がありました
朝は比較的ゆっくりの出発(朝から押しかけては気の毒との配慮)、
大型バスで撮影現場に直行しました
着く前に途中の教会のトイレを借りました

場所が場所なのでトイレが近くにありません
ですからトイレは離れた食堂まで、ワゴン車に乗せてもらって
借りに行くのです

困るのは今トイレに行ったら、その間に出番が終った
ヨンジュンssiが帰ってしまうのではないか?・・・

そんなことを思いながら、遥か彼方の撮影風景の中に
彼が何処に?????
あそこかしら?何処にも見えない?あれじゃない?
と慣れない双眼鏡使用し、目を凝らして探し、追い続けました
秋とはいえ、何も影のない炎天下
次第に肩こりや頭痛がし、目の疲れも酷くなり
ついに、吐き気まで・・・

今日の昼食は少し離れた食堂でのランチ
気分が悪くて食欲がありませんでしたが、自分で好きなだけ
でしたので助かりました
食べ終わって外に出たら、アイスクリームのサービス
辛い物尽くめだったので、これで一気にに胃の調子もよくなり
食べ終わる頃には、体調が戻りました

再び撮影見学、しばらく目を休めたお陰でよく見えます
双眼鏡の中に豆粒姿のヨンジュンssiがくっきりでした

そのうちもう終って帰るらしいと・・・
昨日は慌てていて出せなかった応援団扇急いで出しました
広島のネットのお友達から借りました
どのメッセージにしようか悩みましたが
「有難う」「素敵!最高!」これなら無難と・・・
蛍光色でよく目立ちます
横一列並んでいる前を車が近づいてきます
昨日と違い、今日はすぐ近くに八十過ぎの家族がいらしたので
ヨンジュンssiは車から身を乗り出して
手を振ってくださいました

そして団扇に目が留まり、うなずいて下さいました
はるばる持ってきた甲斐があり、やっと日の目を見た瞬間でした
今日は黒のウエアーでした
そして満面の笑顔
このサービスだと明日はお休みかも?・・・

yonyon-016.jpg

トイレの帰りバスの中からの撮影現場

撮影ツアー リベンジ

先月行ったばかりで気が引けましたが、本土の撮影もあとわずかと聞き
「大王四神記撮影ツアー」のリベンジに・・・
いつもと違い一人参加で不安でしたが、成田からは
四月に行った時知り合ったヨン友が合流とあって一安心でした

予定では安眠島(ソウルより釜山に近い)の撮影地でしたが
着いてみたら仁川空港から1時間半のところにある
ゼブド島のオソン飛行場(海の近くの埋立地らしい)と後で知りました

撮影中セスナ機やモーターグライダーが
青い空に次々と飛び立っていました

遠くには山々合戦場にはソウルからも近く
もってこいの撮影地でした

湿地帯の広がる中の道路の広い場所にバスが止まり
その中で配られた昼食用のお弁当食べてから
撮影の見学場所に歩いていきました

すでに前日組や他のツアーの団体さんが双眼鏡で
遥か彼方のヨンジュンさんを追っていました

taiousisinki2.jpg

椅子が配られさてと
腰を下ろし双眼鏡出そうとしましたら
今朝早くから来ていた彼が帰るらしいと・・・
何がなんだか分からないまま、言われたとおり
急いで道端に寄り一列に並びました
間もなく黒い車がこちらに走ってきました

スピードゆっくりになったと思ったら、
車の窓から大きな手が見えてきました

彼が手を振ってくれてゆっくり前を通り過ぎました
オレンジ色のシャツに帽子姿で眼鏡は掛けていませんでした
朝早かったせいかお疲れ気味のようでした
初体験の方は感激の涙でした
トイレに行くのが遅かったならば、会えなかったかも知れません
わざわざ来た甲斐がありました
夜まで待つ覚悟でしたのでラッキーでした


...続きを読む

撮影ツアーなくなりまして・・・

早朝から出発のはずが予定が変わり
行きたい所へ行くことに・・・
という事でソウル市内巡りです。まずは仁寺洞へ
石畳の舗道には骨董品や焼き物の店、お土産によさそうな
可愛い小物やお洒落なショップ、民芸品に陶磁器
まだまだ楽しみな場所が立ち並んでいます

ヨンさまの事務所のショップBOFも・・・

裏通りに入るとカフェや伝統酒場に飲食店がたたずんでいます

ドライバー兼ガイドさんのチョウさんの提案で昼食は
安くて美味しいお店に行くことになりました

案内されたお店は地下にありましたが、明るい雰囲気のお店でした

どれも5000ウォン程度でメーンの料理にご飯
共通のおかずやキムチが数種付いていました

ition.jpg

大皿からはみ出す勢いの特大のチヂミに驚きました

すき焼きのような感じがするお肉の鍋はスープも美味しく
初めて食べる韓国本場の美味しいメニューでした

私は家庭の定食注文
するとチョウさんは「普段家で食べる料理ですよ」と念を押しました
「いいんです。それが食べたいので・・・」と
魚のムニエルも美味しかったけれど
一緒に付いてきた味噌チゲが泣けるほどの美味しく
今まで食べた中で一番でした
これだけ食べに叉来たいと思うほど

チョウさんはビビンバ
ご飯が別にきました
すると彼は野菜の入った器にご飯を逆さにして上に載せ
ご飯の上にコチュジャンのチューブでこんな具合に・・・
そのあとよく混ぜて食べていました

チヂミも皆で食べましたが4人では食べきれないほどのボリューム
こちらも生地がパリッと叉タレも美味しので
ついつい手が出てしまい完食でした

...続きを読む

プロフィール

ちっち

  • Author:ちっち
  • サザンオールスターズ大好きです
    美味しいものを食べること
    お出掛けや
    お喋りが大好き!
    ガーデニングにお料理

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

♪BGMをどうぞ

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。