スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

済州島おわり

出かける頃には、昨夜の雨はほとんど上がり
空も青空が覗くほどになりました

最初に、昨日雨が酷くなったため諦めた立派なお寺に行きました
道が細かったのでこんなに立派なお寺だたとは思っても見ませんでした

金さんが案内してくださった訳が分かりました
ここにもよく効く「薬水」があるのです
夫の体の具合がよくないのを気にして
評判の「薬水」があるこの場所に連れて来てくださったのです

この「薬水」を飲んだお陰ですっかり健康を取り戻した人が
そのお礼にと、この立派なお寺「薬天寺」を建立したのだそうです

脇に回って早速「薬水」を皆で飲みました
yakutennzi.jpg

中に入ると絢爛豪華な仏像が三体もありました
天井には赤い提灯ふうの下に、願い事を紙に書いた短冊がびっしり下がっていました

見学の後は、やたらと喉が渇くので車に戻って
昨日買った特産のデコポンやみかんを頬張りました
dekopon.jpg

デコポンはとってもジューシーで、食べ始めたら止まらなくなりました

世界遺産の「城山日の出峰」にも行きました

台形の形をしていましたが正面に立つと丸みのある形の島でした
見る角度によって島の形が違います
車から降りて眺めますと、頂上まで上る人達が・・・
感心しつつも、誰も上る気力は無く
ただただ山頂に見える小さな人影を目で追うだけでした

「今日は駄目でも、次来た時には上りたい」と夫が言い出しました
「元気になって叉来て下さい」と金さんが・・・
siroyama.jpg

Nちゃんが飽きてしまったので、少し早目に昼食食べに行きました
最後の食事は
アワビや雲丹、海の幸のどっさり入った「トッペギ(金さんのは真っ赤な色のスープでした)
練ったアワビが入って上にはイカやエビの海鮮がトッピングの「海鮮チヂミ」を・・・

「日本の人は来た事がありません」とのことでしたが
ヨン様の撮影時に見覚えの有るLCツアーのガイドさんが
日本のお客様を連れていらしていました
toppegi.jpg

ここのお店はこの二つのメニューが大評判
テレビで放送されてからは、更にお客様が訪れて大忙し・・・

...続きを読む

スポンサーサイト

済州島つづき2

済州島は四方を海に囲まれているので海の幸の宝庫
韓国でまだ、お刺身を食べたことが無いの食べることに・・・

金さんの案内してくれたお勧めのレストランは
ホテルから近くながら、道も細く隠れや的
店内の階段を下りたところのフロアーからは、すぐ近くに海が一望出来
通されたお部屋も素敵な個室でした

金さんに全てお任せのコース料理です
まず、おかずが色々出てきましたが、最初に太刀魚のお刺身が・・・(初体験)

お刺身が次から次へ・・・
sasimikakusyu.jpg


お刺身はワサビ醤油の他に、コチュジャン、胡麻味油に辛子味噌とニンニク
韓国では、ワサビ醤油はマグロの中トロ食べる時だそうです

サンチュやエゴマの葉にお刺身も焼肉同様に、辛子味噌や、コチュジャン入れ
巻いて食べる金さん
アワビのお刺身は胡麻油に付け食べます

早速、私達も同じように真似をして食べてみましたら
醤油が甘いので、ワサビ醤油より美味しいのでした

胡麻油を塗って焼いた焼きアワビもシコシコ柔らかく超~美味しい

トマトのピリ辛風味付けのオリジナル料理
よく見れば野菜と一緒にイカやアワビにサザエも・・・
これが食べたことが無い味付けでメチャ美味しい~
「良かったらサービスでもう一皿作りますよ」
いくら美味しくてもこれ以上食べられないので辞退を・・・
furuko-su2.jpg

最後にお刺身に使った魚で好みの味の鍋を作ってくれました(かき回される前に急いで写しました)
せっかくなので、辛くして頂きました
金さんにとっては甘いようで、自分で更に辛い味付けしていました(色々調味料が食卓に置いてあります)

出来上がったお鍋にはお店のサービスで
こちらでも高級魚の「グチ」の頭とアラが入っていました

aranabe.jpg

...続きを読む

済州島へ行ってきました続き

「山房山(サンバンサン)」は安山岩の岩山。
中腹には天然の洞窟があり高句麗時代からの「山房窟寺」があります

「ここの薬水を(洞窟の上から落ちてくる)飲んで、願い事を唱えると
その願いが叶うと言われています」
ドライバー兼ガイドの金さんが教えて下さいました
それを聞いた主人は「それなら、そこまで行こう~」と・・・

その説明を駐車場で聞き、山房山を車内から見上げましたら、
寺の横に急な階段が見え
その上の方に洞窟が見え隠れしていました
あんな所まで主人が行けるのか?心配になりました
sannpouzan.jpg

手前の階段上がって、入り口である山房寺脇の段差のある急勾配の階段を
上るだけでも息が上がりました

そこをクリアーすれば山道が・・・と思っていましたが
行けども行けども階段が続きます
途中、眺めのいい所でしばし休憩
さすが子供は元気で、一番先にどんどん上っていきます
結局私が一番最後に到着

洞窟の奥まで上がっていくとそこに薬水がありました
先に着いたNちゃんが薬水を汲んでくれました
喉がカラカラだったの一杯だけでは足りず、もう一杯
喉に染入る冷たい水は正に「薬水」

階段を下り「家族の健康」を祈りました


天気が危ぶまれましたが何とか持ってくれています
山房山の階段で脚がガクガク疲れ気味の主人は
移動中、車内で横になっていました

次に「大長今(チャングム)」のラストシーンの洞窟へ
ここは孫も主人もよく知っていて、車から降りてきました
tyannbumu.jpg


曇っているのにもかかわらず、左に「山房山」
その右彼方には頂上に雪が残っている
韓国最高峰「漢拏山(ハルラサン)」1950mの姿が見えました

よく晴れていてもここから「漢拏山」まで見えることは少ないと・・・
そう言えば前の時は「山房山」しか見えませんでした

「兄弟島」も今回はハッキリ良く見えました

...続きを読む

済州島に行ってきました

娘の怪我に始まり主人の水疱瘡、孫の風邪に水疱瘡(主人のをもらい)、
そしてとうとう私までが吐き気と腹痛が・・・
一時はどうなることかと気をもみましたが
どうにか済州島に旅立つことができました

今回はお嫁さんが「ロッテアーモンドの懸賞」優待に当たりました
お嫁さん孫のNちゃん、主人(韓国気に入ったようです)と4人で行きました

初日は主人が調子が悪く、ずっとホテルで休んでいました
hoteru.jpg

ホテルから歩いて行けるが、主人は絶対に行きたくないであろう
ティディベアーミュージアム館へ私達だけで行くことにしました
韓国ドラマ「宮」にも登場し、気になっていましたところです

kun.jpg

お嫁さんはジョンフンさんが大好きなので大喜び
年代物や有名人、各国の衣装を着たのティディベアーが可愛い姿でお出迎え

ドラマで見覚えの有る「宮」コーナーには人だかりが・・・

その後は外にある熊さんの公園で散策
あちこちに熊さんが置いてあり、Nちゃんも大満足

主人迎えに行き、ホテル近くで早目の夕食
特産の黒豚の5枚肉の焼肉、冷麺、石焼ビビンバ(写真撮る程のことはなかった)
やはり自分達だけでは決まったものしか頼めない(泣)

ママは早めにホテルに戻って、アカスリとエステにお出かけです

夜は部屋のテラスでホテルのアトラクション「火山ショー」を孫と楽しみました

...続きを読む

東京の秘湯 蛇の湯「たから荘」へ

日本秘湯を守る会「日本の秘湯」が東京にもあることを知り
ずっと気になっていました
そんな時ネットのお友達の はっちゃんが桧原村の「払沢の滝」をアップ
それを拝見し、行く気になり
幼な友達のタ○ネさんと桧原村の秘湯へ

新宿から立川で青梅線に乗り換え、拝島下車、そこから五日市線で終点
JR武蔵五日市駅から西東京バス数馬行きに乗って一時間、
終点数馬の停留所から坂を下り徒歩2分のところに目的の宿
「たから荘」がある

しかし、ネットで調べた通り終点ひとつ前のバス停で下車、ところが
付近には案内図も看板も無い、おまけに雨も降り出して・・・・
聞こうにも人が見当たらない!!
それなら・・・
控えてきた電話番号急いで入力し、かけたところ反応無し
何と!アンテナの棒が一本も立っていない圏外

坂の上に酒屋さんの看板が見えたので、そこで聞くことに・・・
上り始めたら遠くに「たから荘」の文字が目に飛び込んできました

その看板のすぐ反対側に兜作りの築500年の建物が
何と私達の目指していた「たから荘」だったのです

takarasou.jpg


秘湯と言うからには温泉は期待出来ても、宿は期待しないで出かけました
ところが一歩中に入ったら、太い柱に重厚な作りの玄関
通された部屋も清潔で広々、廊下もピカピカ

すでに用意されたお茶とお菓子の他に
甘酒に「蒸かしたじゃが芋に葱味噌付けて召し上がってください」と
こんなうれしいおもてなしが・・・

温泉も透き通って浸かった肌はすべすべに・・・
脱衣場もお風呂場も広くはありませんでしたが清潔で気持ちがいい

タ○ネさんと二人占めの温泉にゆっくり浸かって
体がポッカポッカ
丁度お腹も空いた頃、別の個室に通されての夕飯に叉ビックリ!!
takarasouyusyoku.jpg
takarasouyuusyoku2.jpg


数馬の里の旬の味覚、自然の恵みの食材を使って
心のこもった美味しいお料理の数々がお膳を飾っていました

焼きたて、揚げたて、打ちたて、温かいお料理はどれも熱々
冷やしたメニューは冷たいままに・・・
ご飯食べた後に、打ちたての冷たいお蕎麦が(量が多い)・・・
美味しすぎて満腹なのに完食(爆)
あ~動けない~





...続きを読む

プロフィール

ちっち

  • Author:ちっち
  • サザンオールスターズ大好きです
    美味しいものを食べること
    お出掛けや
    お喋りが大好き!
    ガーデニングにお料理

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

♪BGMをどうぞ

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。