スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦秋の奥只見湖・紅葉クルーズ

日帰りバスツアーの当日は
ぐずついていた天気もよくなって、集合場所に着く頃には
真っ青な空の下、ビルの窓に朝日が反射して眩しいほどになっていました
totyoutyousya.jpg
忙しかったので、天気予報も見ないまま
日よけの帽子に雨天兼用のコンパクト日傘、
山なので万が一の時の用意にビニールの合羽もバックに入れました

バスは長~いトンネルに・・・
添乗員さんが「トンネル抜けるとそこは雨かも?・・・」
冗談だと思っていたら、
お隣の席の人が途中のドライブインでビニール合羽買って来た話を・・・

上越方面は天気が崩れ始め、降水確率が80%なんだそう

しかし、トンネル抜けたらそこは青空が覗いていました
車内はパチパチパチ・・・の拍手

予定変更し、酒蔵見学試飲は後にして
雨の降らないうちに紅葉の奥只見湖遊覧を先に・・・

車内でも船の中でも好きな所で食べていい、お弁当が配られました
kaisenbentouniigata.jpg
まだ時間があったので、バスの中で食べました

鰊に数の子、イクラに鮭に昆布巻きの海鮮弁当は
新潟というより、まるで北海道のお弁当のようでした(笑)

美味しかったけれど、更に鰊や昆布巻きがもう少し大きくて、
味噌漬けでも付いていたなら点数は高得点


バスから降りると雨がポツポツと・・・
その雨は船を待っているときに土砂降りになってきました
tadamikokuteikouen.jpg


万が一のときの合羽が役に立ちました
持参したシャツを重ね着し、その上からコート着て、ビニールの合羽を・・・

傘も差していましたが、ふくらはぎから下はずぶ濡れでビッショリ
tadamikuru-zu1.jpg

やっと遊覧船が到着しましたが、下船したあと、お掃除もするので
なかなか乗船が出来ません

並んだ甲斐あって、窓際に座ることが出来ました

濡れたため、少し寒くなりました
コーヒーが船内で売っていましたので、助かりました

岸を離れた遊覧船からは観光案内のテープが流れますが
遊覧船の窓が曇ってしまって観えません

タオルが置いてあったので、窓ガラスを何度も良く拭きました
窓越しでしたが、場所がよかったので写真も写せました
tadakikuru-zu2.jpg

遊覧船が湖面を進むうちに、雲間から青空が・・・
席を離れ、船上のデッキへ上がってみました

今までの雨が嘘のように晴れてきて、あっという間に青空が・・・
陽が射して、山を染める木々の彩が更に美しく浮かび上がってきました

tadaminokouyou.jpg
「今まで観た紅葉の中ではここが一番かも?」
あちこちで声が聞こえて来ました

下船する頃には、すかり晴れました
外は空気も澄んで、少し肌寒いくらいでしたが、逆にそれが気持ちよかったです

tadakiyuuran5.jpg

目の前に見えるダムは
織田裕二の映画「ホワイトアウト」のロケ地
黒部ダムかと思っていましたが、ここで撮影されました

dadakidamu.jpg

...続きを読む

スポンサーサイト

只今遊覧中

20081027180348
20081027180347
雨が止んで青空も。息を飲む素晴らしい紅葉が続きます

紅葉

20081027151215
越後三山只見国定公園奥只見湖に来ています。
遊覧船に乗り紅葉見物です。雨が降ったり止んだりの生憎の天気ですが今がちょうど見頃です

美智子様と子供達の写真展

地元のお友達と久しぶりのお出掛けは
日本橋高島屋で開催中の美智子様の写真展

混んでいましたので、写真展の前に「糖朝」でランチを・・・
私は蝦ワンタン麺(麺は少なくても良かったがランチメニューだったのでこれを・・・)

デザートには全員この「小豆と○?草ゼリー」(ドライアイスが器の下にセットされての演出)
ボリューム満点美味しさも満点(笑)

マンゴープリンも追加しました
本場より少し小さい気がしましたが、やっぱりこれも食べなくちゃね~
toutyou3.jpg

写真展は長蛇の列。
どのお写真も、美智子様の慈愛に満ちたお優しい笑顔が素敵でした

写真は×でしたので、母用にと皇室のカレンダー買って来ました
toutyou1.jpg

安東へ

「安東」の地名は良く耳にしていましたので
ここに訪れるのを楽しみにしていました

韓国の儒教、民族村を代表する村
「安東河回村」へは駐車場でバスを降り、坂道を一キロ上がって行きました
(文化財指定以外の家屋を観覧の際は主人の同意が必要)
黄金色の田んぼにはカカシがお出迎え
安東1
案内板の前で説明受け、それっとばかり早足に・・

大きな瓦葺の家々を囲むように庶民の家が建っています
安東民家

一番のお目当ては
10月1日にヨンジュンさんが宿泊された「北村宅」
パンフレットが後から渡されたので、途中で道に迷ってしまいました

そのうちにガイドさんが追いついて北村宅へ
安東2
ご主人様が宿泊された時の模様をお話してくださいました(言葉がわかりません)
ヨンジュンさは「度々訊ねます」の約束をしてくださったそうです

このあとはリュー・シウォンさんの生家に・・・
ガイドさんが詳しい場所が分からないらしく、聞いて、あとで案内する約束でした

ところが「リュー・シウォンの家は予定に入っていません!
今回の目的は北村宅。大勢でまわると時間が足りませんので、バスに戻ってください」と・・・
時計を見たら「何とか走っていけば間に合いそう」
途端一、緒にいた3人が走り出しました

勘を頼りに・・・(笑)

途中で何人かに尋ねました「リュー・シウォン~」と
この村は「柳」は同姓ばかりの同姓村
やっぱり有名人ね~・・・

言葉が分からずとも指差す方へと息絶え絶えに走る走る

もう時間ギリギリ
戻るのには道があいまい

そんな時、同じツアーの一人に・・・ホットしました
どうやら、私達は遠回りしたよう~

「こっち、こっちよ~・・」あとに続きました

角を曲がった所にありました
リュー・シウォンさんの生家です
リュー宅

イギリスの女王エリザベス二世も訪れました

表札が左右に(左の下の新しいものがシウォン君のです)


「安東味噌村」にも行きました
昔ながらの伝統を引き継いで味噌やコチュジャン作っています
misomura.jpg
ドラマにも登場します
最近ではキム・レウォンさんの「食客」が撮影されました

...続きを読む

パク・ソンウンさんとシン・ウンジョンさんの結婚式

結婚式の会場は江原道(カンウォンド)にある「大明ピバルディ・バーク」

この日は韓国では秋のよき日

ヨンジュンさんはこの日は大忙しでした
お二人の結婚式会場は江原道にあり、文化勲章の受章式は清洲(チョンジュ)

kannkokutizu.jpg
韓江市民公園地区からヘリコプターに乗って結婚のお祝いに・・・
結婚式に駆けつけた後、そこから再びヘリで文化勲章を受けるため清洲へ


丹陽のオープンセットを出発する前に席の順番決める抽選会がありました

バスはスキー場脇の駐車場に到着
そこから結婚式会場までは歩いてすぐの場所でした
会場入り口にはすでにレットカーペットが・・・  。その両側には桶や椅子が並んでいました

番号順に好きな席を確保
まあまあの番号だったので、選ぶ自由がありすぎて、何処にしてよいのか?
迷った挙句に入り口付近に・・・

文化勲章受賞が決まり、結婚式と重なって
こちらはキャンセルになる可能性も?

それがヘリコプターに乗って、もうじき到着に・・・
ドキドキしながら待ちました

birbarudhi.jpg

間もなくすると、空からヘリの音が聞こえ
建物の間から見えるスキー場に下りてきました

動画mydailyより


車に乗り換えたヨン様が到着
レットカーペットの上をゆっくりと歩かれます

そしてこちらに向かれ挨拶を(いつもながら本当に素敵!!)・・・
皆自分にと思い、それに応えようと、両手振り、歓声も一段と高くなりました

朝鮮日報よりhttp://www.chosunonline.com/article/20081018000054


真っ先に到着のヨン様は
一時間ほどでお帰りになりました

お帰りは入り口からでなく、別の館内の廊下を通って出入り口から車に乗られました

でも廊下を歩きながら下の私達に何回も挨拶をしてくださいました
特に窓の前では立ち止まり、窓から手を差し出し何度も振ってくださいました

heri.jpg

今度こそヨン様の乗ったヘリコプター写そうと構えていましたが
一瞬の隙に
清洲での受章式に向かうため飛び立ってしまいました

勿論、頭上の旋回は無し(爆

...続きを読む

結婚のお祝いと撮影場、河回村の見学ツアーに行ってきました

10月18日はパク・ソンウンさんとシン・ウンジョンさんの結婚式でした
(MBCドラマ「大王四神記」で「チムチ」「ダルヒ」のカップル役から実際の恋人に発展)

今回の旅は、お二人からの招待により企画されたツアーですが、
(二人の意志により収益の相当を韓国、日本の奉仕団体に所属会社の名前で寄付)

他に撮影場やロケ地も見学し、安東も訪れる2泊3日の旅でした

前回の韓国旅行から帰った夜から孫が発熱し、なんとか下がって2日登園すると叉高熱
そして、良くなったり悪くなったりの繰り返しの二週間でした。
やっと熱も下がりホッとした途端、今度はお兄ちゃんが発熱・・・

先生から「大丈夫!」の太鼓判は出発の2日前に・・・
なんとか今回もギリギリセーフで出発出来ました(笑)



初めて羽田空港の国際線を利用しましたが成田と違って
待ち合わせ場所もシャトルバス降りてドアを入ったらすぐそこでした

お友達との待ち合わせ時間より早く着き、待っていましたら
若い女性達の列が目に入りました

そのうち前のドアが開いて入ってきた若者グループに「きゃ~」と歓声が・・・
「いったい誰?」前を通り過ぎる彼を穴のあくほど見つめていましたが分かりません!
お隣のお嬢さんに「どなたですの?」
「東方神起」の答えに、再び目をやると、出国入り口に向かう彼達の後姿が・・・

「大王四神記」の主題歌を歌っていますし、前から名前はよく知っていましたのに
お顔が????・・・・(笑)

金浦空港に到着
両替のレートがこの前の時よりさらに円高で得した気分

着いてすぐ昼食を食べに行きました
機内食食べたばかりでしたがツアーは昼食は全食付きなのです
sorontan.jpg

ソルロンタンは牛肉煮込みスープ(細い麺が入っていました)
塩味が薄いので自分で塩やキムチ足して塩加減します

本場のキムチは何処も美味しかったのですが
白菜も大根も鋏でカットして食べた、このキムチは特に美味しかったです

次は九里市の高句麗鍛冶屋村に行きました
(ドラマではコムル村、パソンの鍛冶屋)
九里カジ屋

前の時は中には入れず下から眺めて帰ってきましたが、
撮影が終った今は観光客が体験できる高句麗体験学習所となっていました
コムムサ村

途中のドライブインでトイレ休憩
バスが11台なので大変です
ドライブインで売っている胡桃と餡入りカステラが大人気
おでんも串に刺さって美味しそう

tanyandoraibuin.jpg

見学後は次の目的地「丹陽(タニャン)」へは高速道路使って4時間くらいかかりました
その夜は丹陽ビビンバ(山菜入り)
saisyonosyokuzi.jpg
ご飯を上にのせてキムチやコチュジャンなど入れ自分流に混ぜ混ぜ

sansaibibinba.jpg






...続きを読む

もうじき

20081018141633
レッドカーペット前でヨンジュンさん待っています

韓国の田舎に来ています

20081018105509
大王四親記撮影地「丹陽」に来ています。朝は寒い位しでしたが、今は気温も上がって秋晴れになりました。ドラマの共演者の結婚式に向かいます。ヨン様もヘリコプターに乗ってお祝いに駆け付けます

韓国の旅 3日目

帰国する日はフリー

午後3時半集合までの時間を有意義に・・・と
まだ行っていないロッテデパーのフードコートで、
まだ食べていない韓国の食べ物を食べにいくことになりました
開店まで時間があるので、明洞の街を散策

昨夜の汗蒸幕にお友達が眼鏡を忘れたので、探しに行きました
ホテルから電話を入れましたが、近くでしたので再確認に・・・

すぐ、二人で丁寧に探してくださいましたが、ありませんでした
とても親切な対応で感心しました

ロッテデパートへは地下道を横断します

階段下りると、すぐの所に眼鏡屋さんがありました
「眼鏡がなくて不自由だから・・・」と店内に
私も欲しかったので(クリーム色とパープル)買いました
ここでも全員がお買い上げです

眼鏡選びで時間がかかり、お腹が空いてきました
地下道からロッテのフードコートへ直行
一回りしましたが、日本で食べれるものばかり・・・

よく見ると、奥のほうにそれらしきものがありました
sijebi.jpg
食べたいものが決まった所で、まずは席を(昼になると席がないのです)
それからそれぞれに分担して、買いに行きました

トッポキ
他に薄いさつま揚げも入り、辛さもまろやか。

キムパプ
韓国海苔で巻いてあり、用酢飯ではありません
チーズが?と思ったら卵焼き。ソーセージも・・・
よく中身を見ないで食べちゃいました(笑)

韓国風焼ソバ?
ココが一番人気!渡されたボールに好きな野菜を好きなだけ詰め込んで
麺と一緒に調理してもらいます
台湾でも食べましたが、味付けが違いました

ホットック
そんなに甘くなくシナモンも入って、モチモチの食感(この味がたまらなく大好き)

スジェビ
サンプルではカルクッス(うどん)のようでしたが
出てきたのはすいとんでした
スープが美味しい

ホットックは食べ終わってから買えば、熱々でさらに美味しかったです


食べ終わってからエスカレーターで12Fに行き、そこから専用エレベーターで14Fにある
ヨン様のお店のTea-Loftへ
場所を確かめるだけのはずが、ここでお茶することに・・・

柚子パピンスが食べたかったのですが、終了だったので
叉柿シャーベットを注文しました
この間「ゴリラ・キッチン」で食べたものと同じです
今度は一人前ずつで、皆ニッコリ
20081003223848kaki.jpg


出来上がった眼鏡を受け取り、明洞通りに戻って
品切れだったBBクリーム等を買い、ホテルに戻りました
myondou9gatu.jpg


旅の締めくくりには、こんな嬉しい出来事が・・・

預けてあった荷物を取りに行くと
あの汗蒸幕のドライバーさんが、忘れ物を届けにきて下さっていました
「○○さんの?」の声が聞こえています
手には忘れてきた眼鏡が・・・
わざわざ届けにきて下さったのです。送迎の車の中に落ちていたようでした
言葉通り、本当に探してくださったのです。もう大感激!!

こうして楽しかった旅も無事に終りました

ご一緒して頂きました皆様、有難うございました
次は世界遺産も訪ねることに・・・(笑)

...続きを読む

韓国の旅 2日目

9時にホテル出発し
最初に行ったのは北村韓屋でした
車一台がやっと通れる急な坂道を上がっていくと
道沿いには、新しく蘇った伝統家屋(2001年から改修保存)の家並み
一旦坂の上まで上がり車から降りて、来た道を
今度はそぞろ歩き

ここからもソウルタワーが見えました
kanya9gatu.jpg
道幅が非常に狭いため、駐車するスペースがありません
いつもは通り抜けるだけでしたが、今回はやっと念願が叶ったのでした(笑)


車を止めた場所は冬ソナに出てきたユジンの家のすぐ近くでした
現在その家は人手に渡り、新しい持ち主は今壊さなければ、
自分の好きなように家が建てられないと、それを機にすぐ壊してしまったのでした
写真は冬ソナブームの時に写してきました
9月韓ドラツアー
写真中央の急な坂道の途中を左に曲がる(チュンサンが石垣の塀で煙草を吸った場所)
とユジンの家があり、坂の右側は中央高校

ここは叉、韓ドラ「コーヒープリンス一号店」のトップシーンの
バイクで配達する時にも登場。
この坂を下った先に、出前先のお風呂やさんとバイクを止めた場所がありました(爆)

だんだんお腹が空いてきました。早めの昼食は焼肉です
地元の人が行く美味しい焼肉を希望しましたが、案内された場所は予想外の高級店
たしかに観光客はいませんでしたが食堂みたいな所に行きたかったです
○ンさんは「案内したところが口に合わないと大変なので、
よく知っているここの焼肉店にした」そうです
insadonyakiniku.jpg
牛肉が専門のお店でしたので、骨付きと味付けカルビを注文
それに石焼ビビンバ、冷麺も・・・
豚肉(サムギョプサル)も食べたかったのですが、まずはこれを食べることにしました

キムチと共に一緒に付いて来るおかずが色々あり、どれもお代わりが何回でもOK
お肉と一緒にエゴマやサンチュの葉に巻いて食べるので
豚肉の追加しなくても、満腹になりました

車を置いたままブラブラと・・・
少し歩いた所の店先に美味しそうな餅菓子が並んでいました
kankokuokasino.jpg
まず美味しそうな小豆のお餅に目が止まりました
あれもこれも食べたいので、写真右上の詰め合わせを、一箱買い歩きながら皆で食べました (笑)

どれも見た目より甘くなく、うっすら甘い程度
焼肉の後で、とても美味しかったです






...続きを読む

韓国の旅

今回はブログのお友達 あのかたこのかたにこの方↓と四人で行って来ました

韓国ドラマのお蔭で、すっかり韓国に嵌ってしまった私に
ブログのお友達が「いつか私達も一緒に行きたい!」と・・・
そして
その中のお友達この方が  が「パピンス(カキ氷)が食べたい!」と熱望
それならば・・・
涼しくなってアチコチ動き回るのにも都合がよく、パピンスもまだ食べれる
9月後半頃が良いのでは?

調べてみるとツアー料金も一番安い
これは今がチャンス!

出発日も確定し、早速あれこれと下調べ
まずは車を予約・・・
rurub.jpg
本も参考にしました

出発日が日曜日とあって、いつもの勤め帰りの渋滞の心配が要らないので
初日はホテルとは反対の江南方面に決めました

1日目予定コース
ホテル(14時半)→京東市場(屋台でおやつ)→ゴリラ・キッチン(夕食6時に予約)→漢江クルーズ(乗船は8時)→63ビル(エレベターで最上階へ。夜の漢江堪能)→ホテル22時着

2日目予定コース
9時半ホテル出発→仁寺洞散策(漢屋カフェでパピンス)→新村韓屋→ユジンの家、
中央高校→地元の人が行く食堂で昼食(焼肉)→東大門市場(買物)→
ロッテマート→化粧品店(BBクリーム)→ホテル着(その後はアカスリ9時半~)

3日目はフリー

ドライバー兼ガイドの○ンさんは初めてお目にかかる方でした
2日間の予定表を参考に案内をお願いし、順はお任せしました

sinrahoteru.jpg

この日は新羅ホテル↑で5時からクォン・サンウさんの結婚式新羅ホテルでは
韓国のトップスターが大勢招待されていました
チョッと心が揺れました(爆)

渋滞もなく車もスイスイ、天気もよくて、対岸の景色もクッキリ
やっぱり予定通りの漢江クルーズに行くことにしました

最初の目的地「京東市場(キョンドンジャン)」へ
東大門市場からもわりと近く
地下鉄一号線「清涼里駅」一番出口出た所にあります
京東市場1
車で一回りした後、道の中央に駐車した車のわきをスレスレに通り
やっと一台空くのを見つけました
しかしこの駐車場は出るのも入るのも、至難の業

車を降りると果物やポン菓子が山積み
横道を入ると赤唐辛子が目に飛び込んできました

白瓜のような韓国の南瓜は韓国料理に良く使われます
乾物店では乾燥海老を買いました

棗は今が時期なのか?こうして生で売っていました
味見しながら散策しました
酸っぱくなくて、思ったより美味しかったです

道が迷路みたいで、よそ見をしていたらすぐ迷子になりそう~
○ンさんが案内してくださるので安心でした

栗も山盛り、その隣には松茸もです
その前の広い道を渡ると軒並みに漢方のお店が・・・
道を境目にして、そこは韓国一の漢方市場「京東薬令市場」です

歩道にはテントや色とりどりの傘が続き、薬草が所狭しと並べ売られていました
京東市場2
どんどん歩いていたら青いネットが山積みになっていました
覗き込むと特大の蜂が生きたまま巣と一緒に売られていました。
その隣のお店は少し小さな蜂。その叉隣はもっと小さい蜂

以前、スズメバチを生きたままハチミツに漬け込んだ
高価なハチミツを買ったことがありましたので、興味津々
「この毒の蜂買って自分で作ったら安いのに・・・」と思いながら
この蜂ばかり写真に写してきました(爆)

漢方市場はそこそこにし、叉京東市場に戻りました
明日の朝食べるバナナもここで買いました(爆)
多すぎるので、残った分はドライバーさんに助けて頂くことに・・・

今度は野菜やお惣菜に屋台もありました

途中にいつもと違った透明な袋に入った韓国海苔を買う
一人が買うと、「じゃ~私も・・」と

小腹が空いたのでここでおやつ代わりの甘くないお汁粉食べました
タンパチュ
他にキムチときゅうりに韓国海苔の入ったトコロテンも(写真×)
他に麺も食べたかったのですが
この後美味しい夕食が控えているので我慢

予定時間とっく過ぎたので、江南地区にあるレストラン「ゴリラ・イン・ザ・キッチン」へ





...続きを読む

プロフィール

ちっち

  • Author:ちっち
  • サザンオールスターズ大好きです
    美味しいものを食べること
    お出掛けや
    お喋りが大好き!
    ガーデニングにお料理

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

♪BGMをどうぞ

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。