スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜の興奮さめやらず

20050703131101.jpg

最初は順番守って詰まった状態の位置で見ていましたが、熱気ムンムン一番後ろが空いていたので即、移動
一番後ろに移動して良かった!
ドラム演奏の時は、ほらこんな近くで・・
ドンゴンssiの希望でこのようなライブ形式のファンミにしたとか聞いた途端、なら見えなくてもいいわ~と思いました(私は少しは見えましたけど)
彼には責任はないのですから・・
むしろ主催者側が人数入れすぎだから隙間がなく見えない状態に
なっちゃったと回りの彼をかばうファン達と意気投合!
そのうち矛先が責任者に向けられたから、側で監視していたスッタフは会場からいなくなりました
さあそれから後ろの方は写真写し放題になりました

聞き覚えのある生の歌聞きながら写真撮っていると
あの「I love you]の歌声が・・
日本のファンに喜んでもらうため一生懸命覚え練習したそうです
日本語で熱唱・・そして会場のファンも一緒に
最初からず~と最後までシビレ続けのコンサートでした
あ~あ~あ~・・
20050703131750.jpg

グッズはこのパンフレットしか売っていませんでした
すでに買って見ている人に聞いて買いに行きました
ワイルドなssiの写真でした
ドラマや写真では年齢より落ち着いて見える彼ですが、実際はとっても若々しいですし、笑うと母性本能くすぐるお茶目な笑顔です
一人一人にポスター手渡しプレゼント!これには驚きました
だって2600人もいるのですから・・

渡す際、最初の頃は上がっていた腕が、だんだん疲れ下に下がってきました
そのうち1300人近くになると片手になり、表情も強張ってくるのがわかりましたので、係りのスッタフに皆で「少し彼を休ませてあげて」とお願いしました
そのうちに休憩タイム6分のお知らせ、会場内は好意的な拍手で答えました

その間にご両親が舞台に登場して、お礼の挨拶をしてくださいました
やはり子供を思う親の気持ちは、どこの国の親も一緒です

再び登場したドンゴンssiは又笑顔が戻ってきました
そうしているうちに順番が・・
待っている間、受け取るときの作戦考えていました
手渡す手が筒の端にあるので自分も手を広げて受けとるか?
手を気にしていると手元が気になり、顔が見られないし・・
どっちにするか考え、私はしっかり目を合わすほうを実行しました
「カムサハムニダ」とにっこり笑顔、ドンゴンssiもあの瞳でうなずいてくれました
プレゼント、写真撮影は禁止と何度もアナンスされていたし、チャンスもなかったので、少し離れたところで関係者とともに
丁寧にお辞儀をしているご両親を目にしたので傍で立ち止まり
オモニへプレゼント
握手させていただき会場をあとにしました
あ~幸せ
興奮状態で黄昏れのレインボーブリッチ目の当たりにし、いつまでも余韻に浸っていました



« Previous Entry Next Entry »

「昨夜の興奮さめやらず 」へのコメント

気ままさんMARUちゃん自分でも驚いてる!
けれど会場には一人で来ている人が結構いて
みんな「まさか私がこんなに嵌るとは・・」の人ばかり
でも「これがなかったら私の楽しみ何もないところだったわ!」と言う人達が寄ってきて、待っている間、盛り上がり状態
帰りは更にテンション更にUPですぐには帰れなかったわ!

>ちっちさんがここまで嵌るとは思っていなかった
だよね!だよね~
嵌りようもすごいけど、実際に行動を起こしちゃうから
これまたすごいんだわ!

プレゼント禁止!撮影禁止!ってダメダメ警報が出てて
せっかく、行くのに・・・って思ってたけど
ちーねーさん、本当にいい思いしたね
幸せ気分をお裾分けしてもらったわ。ありがとう。

次は、ドンゴン君のアルバム聴いてみる?(爆)

こんなに良く写真が撮れたと思ったら
そういう事情だったのね
ある意味ラッキーだったかも?
でも、ちっちさんがここまで嵌るとは思っていなかった
やはり気持ちは30代だね
頑張れ~~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「昨夜の興奮さめやらず 」へのトラックバック

http://go26na24.blog9.fc2.com/tb.php/19-1d9caa01

プロフィール

ちっち

  • Author:ちっち
  • サザンオールスターズ大好きです
    美味しいものを食べること
    お出掛けや
    お喋りが大好き!
    ガーデニングにお料理

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

♪BGMをどうぞ

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。