スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

済州島へ行ってきました続き

「山房山(サンバンサン)」は安山岩の岩山。
中腹には天然の洞窟があり高句麗時代からの「山房窟寺」があります

「ここの薬水を(洞窟の上から落ちてくる)飲んで、願い事を唱えると
その願いが叶うと言われています」
ドライバー兼ガイドの金さんが教えて下さいました
それを聞いた主人は「それなら、そこまで行こう~」と・・・

その説明を駐車場で聞き、山房山を車内から見上げましたら、
寺の横に急な階段が見え
その上の方に洞窟が見え隠れしていました
あんな所まで主人が行けるのか?心配になりました
sannpouzan.jpg

手前の階段上がって、入り口である山房寺脇の段差のある急勾配の階段を
上るだけでも息が上がりました

そこをクリアーすれば山道が・・・と思っていましたが
行けども行けども階段が続きます
途中、眺めのいい所でしばし休憩
さすが子供は元気で、一番先にどんどん上っていきます
結局私が一番最後に到着

洞窟の奥まで上がっていくとそこに薬水がありました
先に着いたNちゃんが薬水を汲んでくれました
喉がカラカラだったの一杯だけでは足りず、もう一杯
喉に染入る冷たい水は正に「薬水」

階段を下り「家族の健康」を祈りました


天気が危ぶまれましたが何とか持ってくれています
山房山の階段で脚がガクガク疲れ気味の主人は
移動中、車内で横になっていました

次に「大長今(チャングム)」のラストシーンの洞窟へ
ここは孫も主人もよく知っていて、車から降りてきました
tyannbumu.jpg


曇っているのにもかかわらず、左に「山房山」
その右彼方には頂上に雪が残っている
韓国最高峰「漢拏山(ハルラサン)」1950mの姿が見えました

よく晴れていてもここから「漢拏山」まで見えることは少ないと・・・
そう言えば前の時は「山房山」しか見えませんでした

「兄弟島」も今回はハッキリ良く見えました

昼食は済州島の名物料理
キジ肉のしゃぶしゃぶ(クォンシャブシャブ)
キジの骨を煮込んでとったスープに大根のスライスやセリを加え、キジの胸肉やモモ肉を
さっと通すしゃぶしゃぶ
kizisabu.jpg

キジの肉は昔は祝い料理に使われたそうです
クセがなく、身が柔らかくお皿から取るのが大変!
したがって食べても本当に柔らかくさっぱり味でした

茹でた麺も食べ終え、最後は雑炊で・・・
味付けが斬新でとっても美味しかったです

何処に行っても、おかずが食べ放題!
足りなければいくらでもお代わりできるのがうれしい
キムチが行く先々、何処も美味しくて幸せでした

食後に主人は念願の「クレー射撃」を
金さんに「ライフル銃の方が的が動かないから、こっちにしたほうが・・・」と勧められました
しかし主人は「クレー射撃」を希望

ここはドラマの「大王四神記」や「朱蒙」に「オールイン」等の撮影地でもある
広大な狩猟場「大侑ランド」

簡単なレクチャー受けてから、実弾を装備して行ないます
私達は室内からガラス越しに見学しました
最初のクレーが何時の間に飛び出て見事命中しました

まさか命中するとは思っても見なかったので
見損なってしまいました

金さんが一番喜んでくれました
「お金使って一発も命中しなかったら?・・・」心配していたのでした
これであとは外れても大丈夫!(笑)
ところが・・・
次も命中し、終えてみると三分の二は命中したのでした
これには本人より私達が驚いてしまいました
「こんなことが好きだったんだわ~」
初めて知りました

結局これがきっかけで主人は元気になり、体調もすっかり良くなりました(爆)


« Previous Entry Next Entry »

「済州島へ行ってきました続き 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「済州島へ行ってきました続き 」へのトラックバック

http://go26na24.blog9.fc2.com/tb.php/327-3ea6879c

プロフィール

ちっち

  • Author:ちっち
  • サザンオールスターズ大好きです
    美味しいものを食べること
    お出掛けや
    お喋りが大好き!
    ガーデニングにお料理

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

♪BGMをどうぞ

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。