スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御獄のレンゲショウマ

20050820100620.jpg

レンゲショウマの花を知ったのは4年前でした
どうしても本物が見たくなり、3年前より
御獄の群生レンゲショウマ見に行っています

本当に小さくて地味な花ですが、この花の色が何とも言えません!
可憐で上品な花びらが魅力的です

どの花もみな下向いて咲いているので、三脚なし、
望遠レンズなしの私達は首の痛いのを我慢しつつ下から仰いで
膝で這う姿勢で、近くに咲いているレンゲショウマを写しました

早朝にもかかわらず、人出がどんどん増えてきました
やはり見頃とあって皆、気持ちは一緒のようです

ケーブルカーから降りるとすぐリフトがあるので、勇んで乗りました
運動不足で足に自信のないこの頃、ここにリフトがあるのは
本当にありがたいです

「あ~そんなに前に行かないで、後ろのに乗ってください」
はやる気持が抑えられない性格なので、私はいつも失敗!

写真はいつも失敗が多いから、沢山写してきました
やはり「これはいい!」と思える写真がありません!
でも、ピンぼけの調整仕方教わったので、
だいぶごまかせました

20050821235618.jpg

御岳山頂までのハイキングコースには今が盛りとタマアジサイが
至る所で咲いていました
特に山頂付近では丸い蕾が沢山あって、玉が割れてこれから
咲き始める花がいくつも目に留まりました

参道の店の奥の庭には珍しい「黄レンゲショウマ」が咲いていました
又坂道を下っているとここにもレンゲショウマがちらちら
咲いていましたが、日当たりが良すぎてどの花も黄ばんでいました

他にも小さな花が咲いていましたが、多摩川の遊歩道には
キバナコスモスが川風にゆれながら咲いていました

ここでカヌーの練習風景を見ながら、一息入れ又歩き出しました
歩きすぎで足腰が重くなってきましたが、景色と水のしぶきに
励まされ「さわい」の駅に向かいました

*さわいの駅近くには豆腐懐石の「ままごとや」
澤ノ井(小澤酒造)があります

おまけのページ
8gatu.jpg

レンゲショウマの群生地の展望食堂の裏より標高929mの山頂
武者御獄神社までのハイキングコースは歩きづらい
急勾配の薄暗いくだり坂の道でした

しばらく歩いていくと草葺きのコケが生えたかなり
古い家がありました
写真を撮っていると家の人が声を掛けてきました
この家は文化財に指定されている慶応2年建築の家でした

蔵の中にはは籠もあって、昔は車がないので村に病人が出ると
その籠に乗せて山を下ったそうです

この80才になるおばあさんは「毎日家からケーブル駅まで
山道を2往復歩くのを日課にされているので痛いところが
何処もない」とのこと
これを聞いて、自分たちの不甲斐なさを反省し頂上に向かいました

参道手前の坂道は一歩歩くたびにふくらはぎが突っ張る
ような急勾配な坂道でしたが、途中にタマアジサイや
シュウカイドウが咲いているので、デジするたびに
休憩兼ねていたためか、歩き始めると驚きの早さで歩けました

参道ではレンゲショウマ祭りの提灯と共にレンゲショウマの写真の
入賞した写真が道の真ん中一列に飾ってありました
写真はさすがにどれも素晴らしかったです

やっと山門をくぐって次は先の見えない石段続き
ふうふう登っていくと山頂に御獄神社が見えました

最後が又結構急な石段でため息・・
とうとう頂上に到着
涼しい風が顔を撫でてくれ、とてもいい気持ちでした

帰りは裏から石段のない坂道を帰りました
この歩き始めの坂道が又びっくり!
大げさに言えばバレエのトウシューズでも履いて歩いているような
感じ、今度はふくらはぎパンパン状態でお土産やさんのある
参道までを下ってきました

帰りはこんなにも近かったかしらと思うほど短時間で
駅に到着しました
(行きとは逆の急勾配の坂道上がるのが嫌だったので、
帰りのリフト券は使わず、ケーブルカーの駅に直行しました)

よせばいいのに今度は奥多摩川の渓流沿いの遊歩道まで歩いて
ひとつ手前の駅まで歩きました
(でも電車賃は同じで、ちょっとガッカリ!)
帰りに新宿の物産展に寄り「しろくま」食べて帰りました

本当はたいしたことないハイキングコースらしいです
« Previous Entry Next Entry »

「御獄のレンゲショウマ 」へのコメント

遊さんこんにちわ
遊さん、私も気ままさんの掲示板等で存じておりました
昨夜はわざわざお越し頂き恐縮です
レンゲショウマ遊さんのお家にも咲いているのですね
羨ましい限りです

私はひどい外反母指なので、足の裏は常に魚の目が
いくつも出来ています
長時間歩くと、それにかなりの大きさのマメも出来てしまい
それをかばって歩くため腰まで痛くなり、後が大変です
そのため山や、ダンスも入り口で断念です
ハイキングでさえあの通り、お恥ずかしい話です
>遊はイナ=ビョンのファンですの
イナ役にピッタリのビョンですね?
これからの展開楽しみです

気ままさんにはいつもお世話になっております
遊さんこちらこそ宜しくお願いします




気ままさんに褒めていただいて嬉しいです
教えていただいた方法思い出しながら作りました
ここのぺージに収まりきれないので、やり直しの連続でした
又アドバイスよろしくお願いします

初めまして

ちっちさん お名前は方々で拝見してました。
ブログ~気ままさんの相弟子という事で宜しくお願いいたします。

御岳山のレンゲショウマは昨年知ったのですが、とても遠くて無理と思っていました。
処がちっちさんの楽しい紀行文を読みましたら俄然行って見たくなりました~
99年の春雲取山へ行った時川べりでお昼を食べ、玉堂美術館にも立ち寄り「多摩川」ってよい所だな、と知りました。
御岳山神社の事も始めて知り、友人に勧めたらお山の上で1泊その辺を廻ったようです。
石段の登り下りはチト気になりますが他の花にも逢えるようで魅力的ですね。
アラ初めてなのに長くなり失礼。韓国ドラマファンも嬉しいです。そうそう今オールインの時間ですね、遊はイナ=ビョンのファンですの

すごすぎ

あれからまた増えたんですね
いっそのこともっと大きく作ってサムネイル表示にしたほうが良かったかもね
そうすればクリックすれば大きな画像でみられたのにね
ちょっともったいなかったですね
それにしてもよくできてますね(^-^)//""パチパチ

気ままさんとの時と違って今回は蒸し暑さはなかったので
目一杯森林浴してきました
写真は気ままさんのお陰です
夕べはかなり遅かったので気が付かなかったのですが
画像処理したのにボケているようなので
縮小もう一度やり直してみました
少しはよくなったような気がします

>随分と歩いたみたいね。
そうなんですetsuさんまだ足の裏が痛いです
だいぶ前に紅葉のハイキングに行ったときも
御獄神社の山門の石段登って更に又石段が・・
で、諦め帰ってきたから
一年延ばせばなお大変、もう来ないかもと思い
山頂の御獄神社にお参りしてきました

素敵

ちっちさん、素敵にまとまったね
レンゲショウマの雰囲気がよく出ているわ
やはり見に行きたくなる花ですよね

ちっちさん
随分と歩いたみたいね。
私達は、歩かなかったもの
始めて行って、感激しました。

でも、御嶽は遠いわ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「御獄のレンゲショウマ 」へのトラックバック

http://go26na24.blog9.fc2.com/tb.php/44-d9b7295b

プロフィール

ちっち

  • Author:ちっち
  • サザンオールスターズ大好きです
    美味しいものを食べること
    お出掛けや
    お喋りが大好き!
    ガーデニングにお料理

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

♪BGMをどうぞ

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。