スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国2日目は・・・

前の晩のエステ効果でお肌ツルツルに・・・
朝はお粥と決めていたので
ホテルから歩いて15分くらいの食堂へ
asagayuhananndaimontikaku.jpg
やっぱりコーヒーは量が多すぎて
全部は飲みきれませんでした


ヨン様でお世話になる会社の車を予約
お迎えはホテルに10時
(早い時間だと通勤ラッシュで渋滞に巻き込まれますので・・・)

今回の第一の目的
薬令市場の漢方薬店で主人の高麗人参のエキスを買う

kannpouninzin.jpg
お友達は先生に診察をして頂くことに・・・
順番来るまで、市場を散策
前の通りを渡れば京東市場です
yakureiitiba.jpg

診察と買物終えたあとは
漢江沿いドライブして、63ビルの川向こうの鷺粱津水産市場へ

買った魚を持って行き、食堂で好みの調理してもらえます
楽しみにしていましたが、ドライバーの辛さんが「人数が少ないので食べ切れなくて勿体無い」と・・・
hanganto63biru.jpg
目的の「海鮮鍋」は食堂のメニューからでした
お隣の鍋は地元の人達なので真っ赤かですが、私達のは辛さ、かなり控え目です(笑)
noryannzinn.jpg


午後からはドラマの撮影場所巡りです
水産市場から近い再開発が進んでいる上道洞の街から

saikaihatunomati.jpg
ここの街は「エデンの東」にも・・・(撮影はセットですが設定はここ」)


お茶タイムはここ
再放送中の「コーヒープリンス一号店」のカフェで・・・
昼間のお客様は日本人が殆どだそうです

以前の時より写真撮りやすかったです
kohi-purinsu2010.jpg
ドラマそのままの店内には出演者の写真やサインも・・・

スーパーに寄りお買物の後は・・・

ソウルタワーからの夜景には早いので、気になる街を車窓からウオッチング
梨泰院の街は米軍基地の隣り「悲しき恋歌」に登場

その後仁寺洞で寄りちょっとお買物
チョッとが長居して・・・(爆)


日も暮れて・・・
ソウルタワーからの眺めは、美しいです
sourutawa-hakakaku.jpg

ホテルに戻り、一休みした後はすぐそばの明洞の街へ散策
夕食は以前来て良かった食堂へ・・・

のはずが見つからず別の焼肉やサンで食べました
おかずにサラダが出てきたと思ったら、サンチューの葉の代わりだそう・・・

牛肉の煮込みスープ
嫌いでしたが、ここのはとっても美味しかったです
ツアーの時のスープとは全く別物でした
本当は美味しいスープなんですね

yakiniku2010.jpg
ラストオーダーの時間まで店内に・・・

明日のお粥屋さんチェックし終え、ホテルに戻るが
無性にドーナツが食べたくなり、叉明洞へ
コーヒーとドーナツ1個を三人で食べました


焼肉やさんんでデジカメ置いたままに帰る
明日聞いてみよう~
« Previous Entry Next Entry »

「韓国2日目は・・・ 」へのコメント

>ガルチ少年の家、コーヒープリンス一号店いいなあ!

その他にも
韓国伝統舞踊は「ファンジニ」、鷺粱津水産市場はヨン様の「愛の群像」
そして63ビルは「マイガール」
ママさんならきっとご存知では?
と思いました(笑)

大王四神記のセットはちょっと離れた所です

仁寺洞は良かったです
もう少し居たかったのですが、路駐の車が気になって・・・

太刀魚の煮込み
済州で最初に食べましたが、出てきたら、真っ赤で驚きました

韓国へは叉きっと行くことになります(爆)
そのときにご案内しますね

行きたかった!

素晴らしい!美味しそう!
貴女のご案内のおかげね。

ガルチ少年の家、コーヒープリンス一号店いいなあ!

でもブログ見ていたらちょっと行ったみたいになりました。

ちょっとツアーと違う素敵な旅でしたね。2泊3日が4泊5日ぐらいですね。
仁寺洞のお買いものよかったですか?
太刀魚料理が魅力的!
解りやすくて素敵なアップね。色々とありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「韓国2日目は・・・ 」へのトラックバック

http://go26na24.blog9.fc2.com/tb.php/638-d95eca34

プロフィール

ちっち

  • Author:ちっち
  • サザンオールスターズ大好きです
    美味しいものを食べること
    お出掛けや
    お喋りが大好き!
    ガーデニングにお料理

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

♪BGMをどうぞ

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。