スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけない親孝行

kkimono2.jpg

七五三のお祝いに着せる着物の丈を直すため、やっと重い腰を
上げました。

日にちも迫ってきたので、昨夜深夜までかかって着物の上げをしました

いままで着物関係は何でも母任せでしたので、今回も一度は頼もうと思って実家に持参しましたが、父の介護で疲れた母に頼むのが忍びなく、そのまま持ち帰ってきました

いざ自分でやるとなると縫えばまっすぐに縫えず、糸は絡むし、
第一針の穴に糸を通すのが一仕事でした

本番前に着付けのリハーサルしたら、あらら長じゅばんは長すぎで
着物は反対に短すぎ
寸法間違えたのと、私の仕事が大雑把すぎたのでした

もう一人ではやる気がしないので、そのまま着物を持って実家の母のところへ・・

母は早速着物を広げ、押入れから長い物差しを出して寸法測り始めました
「こうして娘と二人で話しながら縫ってるからすぐに終わるわ~」と母
私は長じゅばんを直す
傍で針に糸を通すのにも時間がかかりモタモタと・・

そのうち母の顔が明るくなり生き生きとし始めました
「一人でだとする気になれないけど昔はこうして着物を縫っていたし、こんな仕事が好きだったから楽しい」

昔私の娘のためにに見立てて縫ってくれた着物を今度は孫のために
寸法直してくれてる母の姿にグッとなりました

二人きりで遅い昼食終えてお茶飲みしながらのお喋り
満足気な母の笑顔に私までもうれしくなりました
ちなみに父はディサービスで留守でした(笑)


nagazyubann.jpg

物差しで寸法あてながらに縫い進む母の真似し
「え~とえ~とこっちは何寸なの?」と聞きながら
私がざくざく縫い進んで直した長じゅばん
« Previous Entry Next Entry »

「思いがけない親孝行 」へのコメント

シャドーさん
私も和裁習った事があったのに習った事さえ忘れていました
だから子供の浴衣まで、ず~と母に頼り切りで
更にこの歳になるまで肩や腰上げの直ししたことなかったのです

そういえば一緒に直しているとき、「こうすると・・・」なんてつぶやいていました
今度良く聞いておかなきゃ(笑)

遊さんそうなんです
針持った母が水を得た魚のように元気になったのにはサプライズでした

孫に仕立てこの着物
曾孫までもが袖を通すとなって母も、うれしさひとしおです

ちっちさん♪

みなさんが書いておられる気持ちと同じです
素敵だし、この着物の柄、伝統的ですばらしいわ

子供の着物の身あげにはコツがあるらしいですね。
格好良く着付けるためには大切なコツらしいです
私にはわからないけど、
昔昔、私の息子の浴衣の上げをしながら母が言ってました。
ちっちさんのお母様もそれをきっとご存じなのでしょうね!

ご自分が見立てられた着物を曾孫ちゃんの為に娘とお針仕事・・・
だんだん元気になられる様子を拝見して嬉しくなりました。

着物も襦袢も良い柄と色目で、矢張りよいものはどれだけ経ってもいいですね~
本当に良い親孝行なさいましたね。

気ままさん
>それにしてもかわいいお着物ですね
子供らしくてこういう感じ大好きです
着物を皆様方から褒められて、見立てた母も大喜びすると思います

日曜日の天気、どうやら持ちそうなので、お参りしたあとすぐ母の待つ
実家によってそれから○鮨に直行です

>私も母が私の娘に作って暮れた着物を孫に着せるのが夢なのですが
シズさんは男のお孫さんでしたのね?
お陰様で私にはには女の子の孫が一人いました(笑)

娘の子が男の子なので、長男のほうの孫に着てもらいます
七歳の時は今度は私の着物でもと考えております

anzuさんのお言葉でもっともっと親孝行しようと思ったわ
両親にとり私はいくつになっても子供
だから帰るときいつもこう言って見送ってくれるのです
「体に気を付けて、早目に休んでね!」
「運転気を付け、無理はするなよ

ママさんも?
やはりお嬢さんと一緒にキルトなさるんですか?

こんなに喜んでもらえるなら、孫の浴衣も又母と一緒に直すことにします
私も大助かりだから・・・

だいちゃんようこそ
さーさー奥へどうぞ(笑)
三歳だったら赤い被布も可愛いですよね!

姪の結婚式に娘に着せたことがあったので、
まだ取ってあった帯にかんざし、付属品も出してきて
本番前のリハーサルやってみました

ちっちさん、よかったわね
お母さんが疲れていても大好きな針仕事を娘のあなたとできたことは
逆に元気をもらえてと思います
いつもいつもご両親のことを一生懸命に考えてあげているあなたに
頭が下がります
親は生きているうちですよね
親孝行してあげてね

それにしてもかわいいお着物ですね
子供らしくてこういう感じ大好きです

ちっちさんのお人柄がよ~く伝わって胸が熱くなりました。
やさしいちっちさんでお母さまもお幸せですね。
私も母が私の娘に作って暮れた着物を孫に着せるのが夢なのですが
孫は男の子なの。

本当にいいお話ですね。うらやましいです。
私は4年前に母を亡くしました。そういうお話を聞いたり
街で同じ年代の親子の光景を見るたびに、元気だったら今頃私もこうやって母と過ごせたのにと思ったりします。
どうぞこういう時間を大切にね。

ちっちさんいいお話ね。お母さまと貴女の姿が見える様です。
家も時折娘がやって来て二人でちくちくとキルトをする時凄ーく楽しいのよ。

それに素敵なお着物ですね。長じゅばんも地紋が素敵・・・
貴女の優しさが伝わって今朝は私まで良い気持ちですよ。

ちっちさん
いそいそとやってきました('-'*)エヘ
なんて愛らしいお着物でしょう。。
襦袢もいいですね
はじめ被布かと思ったくらいです
晴れ着姿が楽しみですね((o(*^^*)o))わくわく

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「思いがけない親孝行 」へのトラックバック

http://go26na24.blog9.fc2.com/tb.php/73-31a2f8ff

プロフィール

ちっち

  • Author:ちっち
  • サザンオールスターズ大好きです
    美味しいものを食べること
    お出掛けや
    お喋りが大好き!
    ガーデニングにお料理

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

♪BGMをどうぞ

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。