スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスタンブール 5日目

グランドバザールの予定でしたが
ゆっくり買い物したいので、モスク見学を最初にに・・・

「スレイマニエ・モスク」はオスマン帝国最盛期を象徴するモスク
道が細いので、バスから降りデコボコ歩きにくい道を歩く
思いのほかモスクが広くて大きいのにびっくり~
sureimanimosuku.jpg
内部は繊細な装飾や、ステンドグラスの窓が美しく印象的

目的の美術館は休館日
予定を変更してすぐ近くのブルーモスク裏手にある
アラスタ・バザールに行きました

こじんまりしたバザールですが、観光客も少なく、客引きもなく、
ゆっくり品定め・・・
母のお土産にスカーフを買いましたが、売られている品々はどれも素敵で
迷うほど


楽しみだったサバサンドの昼食はちょっと早目に食べて
午後からのバザールに時間を増やす

バスでガラタ橋へ
橋の下はレストランがびっしりと・・・
sabasandouri3.jpg
そのわきでは波に揺られまくる船の上で新鮮なサバを焼いて
名物の「サバサンド」を作って売っている船上店が・・・
sabasando1.jpg
パンの間にレタスにオニオン熱々のサバを挟んで売っています
たっぷりのレモン汁と塩で好みの味付けして、大きな口をあけ
あ~ん、パックンします
sabasando4.jpg
野菜とカラッと熱々のサバがドッキングし、口の中で広がります
一度食べたら、もう美味しくてたちまち虜に・・・
日本に帰ってからもう三回も作ってしまいました


午後からはグランドバザールへ


グランドバザール
15世紀発祥の歴史的なバザールで
迷路のような小道に5000店が軒を連ねています
gurandobaza-ru1.jpg
待ち合わせ場所のバザールの正面入り口を確認してから
バザール内で迷わないように、ガイドのインジさんと一緒に中へ

メイン通りに平行している、分かり易い通り道や目印の看板
アンティークお店の場所の説明があり
バザールは時間まで自由行動

その間、希望者はトルコ式お風呂の「ハマム」へ
勿論、私も参加です。すぐ近くなので歩いて行きました
中は撮影禁止

渡された下着と身に巻く布(ペシテマル)を付け、荷物はロッカー。鍵はガイドさんに・・・

浴槽はありません
大理石の大きな巨大テーブルがあり、下からスチームが出ているので
空いている所に寝そべって身体を温めます
サウナ(私は相当時間がたたないとだめ)と違ってすぐに汗が・・・

バザールの近くなので、欧米人の観光客がほとんどでした
ここのハマムは洗ってくれる人は女性なので、安心ですがパス
バザールでの買い物したいので、汗を流し、体験だけしてさっさと終りに・・・
(韓国のアカスリみたいに夜に出来たら、よかったのですが・・・)

足早に歩きバザールに戻る
gurandobaza-ru 3
ガイドさんお薦めのお店でトルコ石のアクセサリーを・・・
 一人なので、迷子になっては大変!!
奥から奥に入り込みそうになると、慌てて軌道修正(笑)

「見るだけ見るだけでいいから」の日本語にに釣られお土産やさんに入ったり
他のアクセサリー店覗いたり、トルコのお菓子買ったり
5日目となれば値切るのも上手に・・・(爆)


ホテルに一旦帰って着替えをし、バスに乗って新市街にある
夜景の美しい、高級レストラン「サンセットレストラン」で夕食
夕食は今夜が最後とあって、ちょっとお洒落して・・・
結構遠かったので、だんだん夕日が隠れて気が気ではありません

夕日見ながら食事を・・・
勝手な思い込みで、レストランの名前が「サンセット」だったのでした(爆)
sansettoresutoran1.jpg
好みのドリンクで乾杯
ワインが美味しくて・・・

運ばれたお料理、いつの間に食べてしまいました

日が暮れて、明りはテーブル上のろうそくと周りの筒型ストーブの炎

美味しいお料理もよく見えないままに、いつの間に食べ終えて・・・(笑)


明日は最終日です
« Previous Entry Next Entry »

「イスタンブール 5日目 」へのコメント

遊さん♪

サバサンド、本当に美味しかったです
焼き魚サンドは、
日本では見当たりませんね
新鮮なサバさえあれば、自分でも簡単に作れます
イスタンブールの街を一人で散策中
遊さんのこと思い出していました。
「世界の各地を旅行していらっしゃるので、きっとここにも・・・」
やはりそうでしたのね?それも15年も前に・・・
>あの宮殿の宝石類は見なかったの?
宝石類、興味深く見てきました(写真は撮影禁止)

目だけ出し、上から下まで、黒い服をすっぽりと・・・の人たち
家族に写真撮ってもらってていましたが
ポーズとっても、やはり顔は隠したまま。
お買い物は遊さんの時と違って女性天国でした
スカーフや雑貨、アクセサリー
ハンドメイドの陶器や飾り等、欲しいものが沢山で
いくら時間があっても足りませんでした
グランドバザール一日中居たかったです

私がトルコに行ったのに、カッパドキアにも行かず
イスタンブールだけと知った家族
「せっかく行ったのに、もったいない」と・・(笑)
トルコは「国をあげての親日家」で日本好きが多いと聞いていましたので、一人歩きでも怖くはありませんでした
私はイタリアやフランスのほうが・・・
ホテルが広場の近くでしたので
夜も一人で出歩きました

気ままさん♪

昨日は恒例の我が家でトルコパーティー、
今日は義母の十七回忌
レスが遅れました
サバサンドは新鮮な生サバで、塩サバではありません
お味は、レモンと塩だけ
開いたサバを鉄板で焼き、パンと野菜の上に乗せて
紙にくるんで売っています
右下の写真のようにレモンと塩が置いてあり
自分好みの味付けを・・・
レモンの汁はこの通り信じられないほど、たっぷりと・・・
サバサンド食べに、イスタンブールに又行きたい位です
トルコは食材も凄いです
是非どうぞ(笑)




No Title

ちっちさ~ん
いよいよ楽しい旅も大詰めでしょうか?ずーっと楽しみに拝見してました。
明るくて社交的ですから一人参加でも活き活きと楽しまれたようですね。
私も鯖のサンド気になります。魚の日本でも有りそうなものなのに聞きませんね。これから出てくるかもよ。
イスタンブールはバスの中から見ただけでこわごわ、何処の町でも一人歩きできたのに此処とエジプトだけは出られなかったわ。
メイン通りの三越だったか?に行った時、少し歩いてみたけど男物の店ばかりで男性天国だと思いました。
空港で花嫁も黒いもの尽くめで「写真を撮ったらダメ」「1000円1000円」と追いかけてくる売り子達・・・
でもアンカラの博物館やカッパドキアの自然の造形・地下の町等々、急な旅行で予備知識が無かった分感動も大きかったわ。
あの宮殿の宝石類は見なかったの?バザールもはぐれないように一列縦隊最後に点呼でした(笑)
何しろ始めにはぐれた人がいて馴れない添乗員が困っていたので、馴れた客のほうから指図です。
ちっちさんの添乗員さんとは大違いですね、15年も前の話ですが。

No Title

毎日本当に楽しそう
サバサンドはどんなお味?
塩サバですか?
なんか行きたくなってきました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「イスタンブール 5日目 」へのトラックバック

http://go26na24.blog9.fc2.com/tb.php/764-6c36d2f1

プロフィール

ちっち

  • Author:ちっち
  • サザンオールスターズ大好きです
    美味しいものを食べること
    お出掛けや
    お喋りが大好き!
    ガーデニングにお料理

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

♪BGMをどうぞ

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。